歯の治療から生じた頭痛の方が来院されました。
AP(アプライド・フィジオロジー)というキネシオロジーでは歯に対応する東洋医学の経絡を当てはめて調整します。
そして、その経絡に関する感情を調整します。
出てきた感情は「役立たず」「横柄な」でご本人も思い当たるという事でした。